• 683-0825 鳥取県米子市錦海町3-4-5
    0859-34-2300
    0859-34-2303

入院生活について

入院から退院までの流れ

当院では主治医、看護師、介護士、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、社会福祉士、管理栄養士、歯科衛生士、薬剤師などの多職種チームで退院に向けた支援を行います。

入院

リハビリプログラムの作成
リハビリテーション開始

入院後~

家屋訪問などご自宅の環境確認
患者さんやご家族との面談
定期的なカンファレンス

退院の準備

地域の関係機関とのカンファレンス
外出・外泊訓練
環境の整備(住宅改修等)

退院

再び、住みなれた地域での生活

退院後

フォローアップ

入院患者さんの1日のスケジュール(一例)

7:00 起床・洗面

起床後、普段着に着替えていただきます。出来るところは患者さんご本人にしていただき、出来ないところは職員がお手伝いさせていただきます。

8:00 朝食

9:00 リハビリテーション

主治医による診察、リハビリテーションを行います。当院のリハビリテーション技術部には理学療法士、作業療法士、言語聴覚士が所属しており365日毎日リハビリテーションを提供しています。
・写真は理学療法の様子です。

11:00 リハビリテーション

・写真は作業療法の様子です。

12:00 昼食

お食事は3食、食堂にてお召し上がりいただきます。出来るところは患者さんご本人にしていただき、出来ないところは職員がお手伝いさせていただきます。また、新鮮で品質の高い地元の食材を提供する取り組みの一環として、定期的に地元の旬の魚の提供も行っています。
・写真は地元で獲れた「あご(とびうお)」のつみれ。

13:00 リハビリテーション

・写真は言語聴覚療法の様子です。

15:00 レクリエーション

患者さんの離床促進・身体機能向上を目指し毎日午前と午後にレクリエーションも開催しています。

16:00 入浴

入浴は週2回、入浴していただきます。洗髪や先体など、出来るところは患者さんご本人にしていただき、出来ないところは職員がお手伝いさせていただきます。

18:00 夕食

21:00 就寝

入院生活に必要なもの

  • 衣類
    普段着、下着、寝間着
    *昼間は普段着、夜間は寝間着に着替えていただくことをお勧めしています。
    *ご希望の方には寝間着(病衣)を有料でお貸しいたします。
  • 日用品
    タオル、バスタオル、洗面・入浴用具(歯ブラシ、歯磨き粉、ヒゲ剃り、洗面器、石鹸、シャンプー等)コップまたは湯呑、ティッシュペーパー、ハンガー、ゴミ入れ 洗剤(病棟には無料でご利用いただける洗濯乾燥室があります。利用される方は洗剤をお持ちください)
    *業者によるクリーニングを希望される方は、地域医療連携室までご相談ください。

  • 運動靴などのはきやすく滑りにくいもの
    *入院後に購入を希望される方は、担当のリハビリスタッフまでご相談ください。

  • 服用中の薬、お薬手帳
  • 紙オムツ
    *紙オムツは、希望により病院でもご用意できます。
  • その他、状態により必要なものは職員より説明いたします。

理美容について

1階に理髪室がございます。
ヘアカット等をご希望の方はスタッフステーションへお申し出ください。

入院中のご相談について